プロミスの在籍確認について。勤務先への電話なしでキャッシングできる!

プロミスの在籍確認について。勤務先への電話なしでキャッシングできる!

MENU
RSS

プロミスの在籍確認について

プロミスで電話による在籍確認なしでキャッシングする方法は?

会社への在籍確認の電話連絡なしでキャッシングすることは勿論カンタンにできます。
電話なしにするかわりに、別途ちょっとした簡単な書類を追加で写メかFAXで送信すればいいだけです。
その追加で出す書類の内容ですが、社員証をお持ちの方はそれだけを写メすればOKです。

⇒持ってない方は、

給与明細か収入証明書などを送信する必要があります。郵便だと時間がかかりますが、写メなどでしたら即日スピード審査ができるので、審査も早く終了します。

プロミスは、融資をする条件として継続的かつ安定的な収入を得ているというのが有ります。
それでカードローンの申込者が継続的かつ安定的な収入を得ているかを調べる為に在籍確認を行って、契約書に記入された勤務先に本当に働いているかを確認しています。それで確認出来れば、審査は次に進みますが、確認出来なければそれで審査は終わり、契約にはなりません。

 

それでプロミスは継続的かつ安定的な収入が有るのを確認できれば、電話による在籍確認をしません。
電話による在籍確認なしで借りれるんです。

 

個人事業主や自営業者は確定申告書の提出だけで済んでいます。
一般労働者の場合もそういう書類の提出で良かったけど、電話で確認する方が簡単で早かったから、電話で確認をしています。

 

しかし、勤務先に電話をするのが不人気な為、プロミスは在籍を証明出来る物を提示すれば、それで在籍確認として確認の電話を勤務先にしない審査方法を始めました。
だからプロミス的には在籍確認の電話は必ずしも必要ではないということです。

 

プロミスでの借り入れ審査について

消費者金融業に参入している業者は非常に多くなっており、お互いの競争意識も激化していますので幅広い利用者を獲得するために積極的に融資が行われています。

 

消費者金融業者によっては69歳までの高齢者の方が借り入れ可能な条件になっているところもありますし、主婦や学生に貸し付けを行っている業者もあります。

 

さらに、近年のカードローン事業ではパソコンやスマートフォンが社会一般に普及したこともあって、インターネット上から来店不要で申し込みができるようになっていて、融資までのスピード化が進んでいます。

 

カードローンを利用する方の多くは、すぐに資金が必要なことも多いので、即日融資が可能なカードローンが増えていると言えるでしょう。

 

消費者金融業者によっては利用希望者の勤務先へ在籍確認を行っている会社もありますが、手間がかかることが多いと利用者は敬遠することにつながります。

 

在籍確認がないカードローンのメリットは、融資までのスピードが速くなることと言えるでしょう。

 

面倒な手間がかからない分、すぐに融資を受けることが可能となります。

 

また、在籍確認がないカードローン会社の場合は、給与明細書や源泉徴収票の提出が携帯電話やスマートフォンのカメラ機能を使ってアプリで送信することができるようになっていますので、とても利便性が高いと言えるでしょう。

 

在籍確認がないカードローン会社としておすすめのものは、プロミスやアコムとなっています。

プロミス 在籍確認